言葉をこえてつながろう! いいむろなおきマイムワークショップ

画像をクリック↑

滋賀で人と社会と文化芸術をつなぐプロジェクト”SANPOh”
Society and Arts Networking Project in Ohmi

国籍や障害にかかわらず、どなたでもマイム、パントマイムを体験できるワークショップです。みんなで一緒にカラダで想いを伝えて遊びましょう!

*英語・ポルトガル語・スペイン語の通訳者がいます

 

Langage/Idioma/Idioma

Click here【English】

Clique aqui【Português】

haga clic aquí【Español】

 

事業概要

■日時:2021年12月11日(土)、18日(土)、2022年1月8日(土)、15日(土)
    全4回 13:00~16:00
    ※全ての会に参加できる方が対象です

■会場:長浜文化芸術会館(滋賀県長浜市大島町37)

■参加費:無料

■定員:20名程度

■対象:小学生から大人まで

■服装:動きやすい服装

■募集期間:11月1日(月)~12月5日(日)

■予約:インターネットからお申込みください。

※インターネットからのお申込みが難しい方は、ご相談ください。

 

ワークショップ講師(アーティスト)

Photo by 堀川高志
(kutowans studio)

いいむろなおき(マイム俳優・演出家・振付家)兵庫県立宝塚北高等学校演劇科卒業後、渡仏。パリ市マルセル・マルソー国際マイム学院入学。1994年同学院卒業後、ニデルメイエ国立音楽院コンテンポラリーダンス科最上級クラス入学。審査員全員一致による金賞で翌年首席卒業。フランスと日本で活動を開始。1998年、拠点をフランスから日本に移し、ソロ公演・マイム指導・演出・振付・海外フェスティバル参加を開始。2003年以降自身が代表を務める「いいむろなおきマイムカンパニー」では集団マイム作品の作・演出・振付・主演等も行い、国内外での作品上演で幅広く活動中。スタイリッシュで洗練されたスピード感あふれる舞台をテーマとしながら、常に笑いを忘れない作風は、まさに「関西生まれのおフランス育ち」。京都で無期限ロングラン公演を続けるノンバーバルシアター「ギア-GEAR-」マイムパート出演中。東京2020パラリンピック開会式出演。

 

[受賞歴] 2005年文化庁新進芸術家海外留学制度研修員
2009年「第3回世界デルフィックゲーム大会」即興マイム部門金メダリスト
2011年兵庫県芸術奨励賞受賞
2019年神戸ART AWARD 大賞受賞

 

場所

長浜文化芸術会館

〒526-0066 滋賀県長浜市大島町37

電車:JR長浜駅から徒歩約8分

お車:専用駐車場はございません。お車でお越しのお客様は、豊公園駐車場をご利用ください。

 

”SANPOh”とは

滋賀で人と社会と文化芸術をつなぐプロジェクト”SANPOh”
Society and Arts Networking Project in Ohmi

 

文化芸術活動と、福祉・教育・国際交流など地域社会の様々な分野が出会い、つながることで、多様な価値や豊かさが生まれます。”SANPOh”は、このような出会いの場を滋賀県内各地に増やしていくプロジェクトです。長浜市でのプロジェクトでは、身体や表情で表現するマイムのワークショップを通じて、言葉の違いなどに関わらず、多様な人が一緒に楽しめる場づくりに、取り組んでいます。

 

▶詳細はこちら

 

お問合せ先

公益財団法人びわ湖芸術文化財団
法人本部 地域創造部
(9時~17時 / 火曜休、休日の場合は翌日休)

TEL:077-523-7146 FAX:077-523-7147 

E-mail:shiga.kyousei2021@gmail.com

 

主催:滋賀県、公益財団法人びわ湖芸術文化財団

共催:長浜文化芸術会館(指定管理者:株式会社ロハス長浜)

後援:長浜市、長浜市教育委員会

アシスタント:羽田兎桃

協力:いいむろなおきマイムカンパニー、公益財団法人滋賀県国際協会、特定非営利活動法人長浜市民国際交流協会、石田瞳、磯﨑真一

滋賀県SDGs・文化庁・beyond2020

令和3年度 滋賀県 障害者の文化芸術活動を支える拠点づくり事業

令和3年度 文化庁 障害者等による文化芸術活動推進事業

 

お問い合せ先

公益財団法人 びわ湖芸術文化財団 地域創造部 TEL 077-523-7146 FAX 077-523-7147

インターネットからのお問い合せ