「アートと社会の相談室」のご案内

2022年11月20日

滋賀で人と社会と文化芸術をつなぐプロジェクト“SANPOh”
(障害者の文化芸術活動を支える拠点づくり事業)

滋賀県内で文化芸術と共生社会に携わる活動をしている方や、これらの関心がある方が、気軽に相談することができる窓口です。
具体的なご相談はもちろん、モヤモヤした思いでも誰かに話してみると解決の糸口が見えてくるかもしれません。ぜひお気軽にお申し込みください。

 

相談とサポート例

その悩みご相談ください。

1.アート活動先の情報提供

2.施設等での活動充実のための情報提供

3.福祉と芸術の総合的な活動相談

 

1.アート活動先の情報提供(例)

・「福祉と関わるアート活動をしたい!」(アーティスト)
→内容を詳しく伺いながら、県内の福祉施設や福祉団体の情報をはじめ、行いたい活動に関連する情報を提供します。

・「福祉とアートに関わる仕事を知りたい!」(大学生)
→どのような仕事があるか、探し方のポイントを紹介します。また内容によっては、インターン募集や求人の情報を提供します。

 

2.施設等での活動を充実のための情報提供(例)

・「利用者の日中活動の充実のためアート活動を取り入れたい!」(福祉施設職員)
→内容を詳しく伺いながら、人員・予算等に合わせてできることを共に考えます。内容によっては、県内外で活動するアーティストの情報を提供します。

・「施設で実施する事業でのバリアフリーに取り組みたい!」(文化施設職員)
→事業内容を伺いながら、バリアフリーの取り組み事例や、取り組む上でのポイントをご紹介します。

 

3.福祉と芸術の総合的な活動相談(例)

・「福祉施設と連携した企画をするための、資金調達方法を考えたい!」(文化芸術団体スタッフ)
→助成金の探し方を紹介し、候補となる可能性がある助成金情報を提供します。また、助成金以外のファンドレーズ方法についても、ともにアイディアを考えます。※内容により、他の相談機関等をご紹介させていただく場合がございます。

 

詳細

■日程
10月1日(土)10月17日(月)
11月5日(土) / 11月21日(月)
12月3日(土) / 12月19日(月)
2023年
1月6日(金) / 1月16日(月)
2月4日(土) / 2月20日(月)
3月4日(土) / 3月20日(月)
※各日程、13時、14時、15時、16時の枠があります。

■対象者:県内で文化芸術、共生社会づくりに関する取り組みに携わる人、関心がある人

■方法:Zoom(オンライン会議ツール)

※利用が難しい方は、下記本事業に関するお問合せ までご相談ください

■料金:無料

 

ご利用の流れ

①下記フォームよりお申込ください。
 ご希望の日程について、(第3希望まで)、ご記入ください。

 ►申込フォーム

※各日程の3日前までに、お申し込みください。

②お申込み後、事務局より相談日時、Zoomの視聴URLをメールでお送りいたします。
3日以内に届かない場合には、お手数ですがお問合せください。
※ご希望の時間帯が既に埋まっている場合は別途日程を調整させていただく場合がございます。

③当日時間になりましたら、視聴URLにアクセスしてご参加ください。
相談員が、お話をお伺いいたします。相談時間は60分間です。

 

相談員:藤原顕太(文化芸術による共生社会づくりコーディネーター)

(一社)ベンチ理事、(特非)舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)理事、(特非)Explat副理事長。 日本社会事業大学福祉計画学科ならびに桜美林大学文学部総合文化学科卒業。(有)ネビュラエクストラサポート勤務、アーツカウンシル東京のアーツアカデミー調査員等を経て、平成29年から令和3年1月まで、(社福)グロー企画事業部において糸賀一雄記念賞音楽祭、ボーダレス・アートミュージアムNO-MA、障害者の文化芸術フェスティバル等の企画運営に携わる。現在は埼玉県を拠点に、舞台芸術の制作や、芸術分野と福祉分野が連携したプロジェクトの企画等を手掛ける。

 

 

 

 

個人情報の取り扱いについて

相談者さまの個人情報および相談内容については、滋賀県個人情報保護条例ならびに(公財)びわ湖芸術文化財団個人情報保護規程を遵守し、滋賀県および(公財)びわ湖芸術文化財団が厳重に管理します。個人が特定される形での公開や、第三者への譲渡は一切行いません。

 

滋賀で⼈と社会と⽂化芸術をつなぐプロジェクト”SANPOh” とは

文化芸術活動と、福祉・教育・国際交流などの地域社会の様々な営みが出会い、つながることによって生まれる多様な価値や豊かさに着目し、このような出会いの場を滋賀県内各地に増やしていくプロジェクトです。 市町の文化ホールと地域、住民がつながるためのモデルとなる事業や、社会と文化芸術の「つなぎ手」となる人たちをサポートする取組を行っています。

 

本事業に関するお問合せ

公益財団法人びわ湖芸術文化財団

法人本部 地域創造部(火曜日休館、休日の場合は翌日休館・8月13日~18日休館)

TEL:077-523-7146 FAX:077-523-7147 

E-mail:shiga.kyousei2021@gmail.com

 

文化庁・文化で滋賀を元気に!

主催:滋賀県、公益財団法人びわ湖芸術文化財団

令和4年度 文化庁「障害者等による文化芸術活動推進事業」

 

 

障害者の文化芸術活動に関するご相談は、下記窓口でも受け付けております。

アール・ブリュット インフォメーション&サポートセンター(略称:アイサ)

〒521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦4837番地2

社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~ 法人事務局芸術文化部内

TEL 0748-46-8118 FAX 0748-46-8228

http://info.art-brut.jp

 

お問い合せ先

公益財団法人 びわ湖芸術文化財団 地域創造部 TEL 077-523-7146 FAX 077-523-7147

インターネットからのお問い合せ