クレア音楽の時間Vol.3 教えて!「詩人 野呂昶(のろ さかん)の世界」

滋賀県文化賞受賞者によるコンサートCelebration2022 昨年度の「教えて!ベートーヴェン」で好評を得た「クレア音楽の時間」の第3弾は、湖南市在住で、令和3年度滋賀県文化功労賞を受賞した、詩人 野呂昶(のろ さかん)の詩でお贈りするコンサート。 草津出身のピアニスト稲垣聡を講師に、ゲストにパーカッショニスト宮本妥子、ソプラノ田島茂代を迎え、演奏とトークも交え野呂昶の魅力を伝えます。 地元草津吹奏楽団アンサンブルと草津市合唱連盟スペシャル合唱団の共演もお楽しみに!

日時2022年12月3日(土) 14:00開演/13:00開場■前売発売:10月2日(日)~

場所草津市立 草津クレアホール(草津市野路6-15-11)

クレア音楽の時間Vol.3 教えて!「詩人 野呂昶の世界」

守山市民ホール×湖南ダンスカンパニー 「くらすダンスホール 〜うみのはた大作戦!〜」

くらしと共にある小さな「うみのはた」が、ダンスホールで大きなびわ湖になる。 「湖南ダンスカンパニー」が守山市民ホールとコラボレーション! 一人ひとりがびわ湖をイメージし作った「うみのはた」を合わせると、あら不思議、大きなびわ湖が現れ、そこからダンスが生まれます! 踊ってみたい方、「うみのはた」を作りたい方、「うみのはた」で作った大きなびわ湖を眺めてみたい方、どなたでも大歓迎です。

日時2022年11月27日(日)、2023年1月27日(金)~29日(日)、1月29日(日)

場所守山市民ホール

くらすダンスホール~うみのはた大作戦!~チラシ

〜長浜から文化芸術と共生社会を考えるワークショップシリーズ〜 『文化芸術と地域社会をめぐる「まなざし」と「モノサシ」の見つけ方』

長浜市では2022年、「長浜市文化芸術振興ビジョン」が策定されました。その中では、文化芸術活動の多様な価値が着目されており、福祉をはじめ観光・産業・教育・国際交流などさまざまな分野との連携の可能性や、障害の有無などに関わらず市民の誰もが多様な文化芸術をより身近に親しむことができる環境づくりにも触れられています。 福祉などの分野と文化芸術がつながるとき、果たして地域ではどのようなことが起こるでしょうか?また、そこから地域や文化芸術に、どのような価値が生まれるのでしょうか? 演劇体験編と考え方編、二つのワークショップを通じて、地域にある多様な「まなざし」と「モノサシ」について、ともに考えてみませんか。

日時第1回:2023年1月7日(土)13:00~/第2回:2023年2月3日(金) 18:00~

場所第1回:長浜市立長浜まちづくりセンター/第2回:長浜カイコー

まなざしとモノサシの見つけ方チラシ

おうみ狂言図鑑 2023

2011年から茂山千五郎家の協力を得て、滋賀県を題材にした新作狂言を制作し、現在までに11の新作狂言が生まれています。これらの作品を「おうみ狂言図鑑」としてコレクションし、滋賀県だけではなく全国でも広く上演され、狂言の「笑い」と「近江」の魅力を発信し、みなさんに親しまれていくことを目指します。

日時A.2023年1月21日(土)/B.1月29日(日)/C.2月19日(日)/D.3月26日(日) 全日14:00開演(13:15開場)

場所A.草津市立草津クレアホール/B.日野町町民会館 わたむきホール/C.愛荘町立ハーティーセンター秦荘/D.滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール

おうみ狂言図鑑2023